「真のワーク・ライフ・バランス」とは?

京都市では,ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)※の考えをさらに一歩推し進め,「真のワーク・ライフ・バランス」を独自に提唱しています。
その特徴は,今までの「ワークとライフの時間配分」だけでなく,私たちをとりまく「つながり」に着目し,「地域・社会への参加・貢献」に重点を置いていることです。

まず1歩!具体例を見てみましょう

「真のワーク・ライフ・バランス」が実現した社会

「真のワーク・ライフ・バランス」が実現した社会の図

推進のための重点項目

重点項目1、仕事とつながり,いきいきとした職業人としての役割を担うための支援。重点項目2、家族とつながり,いきいきとした家庭人としての役割を担うための支援。重点項目3、地域や社会とつながり,生きがいを持って活動するための支援。重点項目4、啓発・教育・情報発信。