婚活イベント参加へのアドバイス

参加前の心がけ

婚活イベントに参加したい!けど,何から始めたらいいかわからない…。
まずは結婚について自分がどう思っているのかを考え,
どういった種類のイベントがあるのか,情報収集から始めましょう!

その1

結婚について考えよう

なぜ結婚したいかを明確に

「なぜ結婚したいのだろうか。どんな価値観をもって結婚したいと思っているのだろうか。」
と,将来自分がどういった生活を送りたいのか人生設計を
明確にすると,婚活を順調に進めやすくなります。
自分が結婚に対して何を望んでいるのか,二人でどういう未来を築いていくかを考えましょう。

理想を高く描かない

理想を高く持っていると,ちょっとした部分で「この人は違う」と決めつけてしまい,どんどん視野が狭まってしまいます。
理想を求めるのではなく,相手の良いところ,共感できるところを見つけるようにしましょう。
自分と合う方を見つける心構えで参加しましょう。

自分自身を知ろう

いわゆる結婚の条件について,
自分の条件が相手にどう思われるかを考えてみましょう。
プラスの要素は自分の長所としてアピールし,
マイナスの要素はプラスに好転できないか考えましょう。

その2

情報を集めよう

開催イベントの情報収集

少人数のパーティーや大人数パーティー,イベント参加型など,
婚活パーティーにはいろいろな種類があります。
主にどのような流れで開催されているのか,
一般的な例を見ていきましょう。

初めて参加される方は,イベントの内容をよく確認して,
自分に合ったものや興味のあるものを選んで参加するとよいでしょう。

着席型パーティー

「お見合いパーティー」の基本的なスタイルで,全員が決められた席に座り,司会者の進行に従い,男女1対1で数分間相手と話をしていきます。細かい部分での違いはありますが,順番に話をしていくため,全員とコミュニケーションをとることができます。
最後に気になった異性の名前を書いたカップリングカードなどを提出し,カップルが成立すると連絡先を交換することができる流れで行われます。自分から話しかけるのが苦手な方や,1対1でお話がしたい方に向いています。

フリースタイル型パーティー

自由に会場内を周り,気になる相手と話すことができるスタイルです。主にレストランやバーなどを貸し切り,立食形式で行われます。
気になった相手と時間無制限でおしゃべりできるのが最大の魅力であり,自分からどんどん話しかけるのが得意な方,とにかく明るく話したいという方や社交的な方にピッタリです。

イベント参加型パーティー

スポーツやハイキング,観光地巡りや料理教室など,イベントを通じて相手と話すことができるスタイルです。
同じ趣味を持つ人と出会えることや,共同作業を通じて自然にお互いの良さを知ることができます。
自然なムードで相手と仲よくなりたい方や,自分の趣味を活かした婚活がしたいという方にオススメです。

  • 京都style 婚活WEB > 
  • 婚活アドバイス > 
  • 婚活イベント参加のアドバイス(参加前の心がけ)

京都市で婚活

ページの先頭へ